FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

2020大阪杯予想 

【大阪杯】
◎ラッキーライラック
○ワグネリアン
▲ダノンキングリー
△クロノジェネシス
△ブラストワンピース


正直印上位3頭のトリプル本命みたいな形。
その中でもラッキーライラックを本命にしたのは、隊列としていきたい馬の後ろ好位グループで一番内前にいる読み。スッと馬群割って脚伸ばしつつ、後方からくる馬がいれば十分伸びてくるだけの能力はある。仮にそのポジションがとれずワグネリアンの後ろとか外になってもキレる脚はあるわけだし、よっぽど大きく詰まらない限りは大敗することはないんじゃないの。もちろん脳裏にはエリ女の強烈な末脚があって、それをスミヨンじゃなくデムーロで引き出せるかというのはかなり大きな問題だが、まあそうならなくてもある程度は走れるでしょ。ただ乗るだけだったら難しい馬じゃない。
対抗のワグネリアンはラッキーライラックの前に入れば最有力。昨年は内つける恩恵あったとはいえ馬場としては今年の方が圧倒的に向くはず。秋見ててもこのメンバー相手に全く劣らないし、内前有利高速馬場としては最高の枠を引いて流れが来てる。まあ福永捌けますか問題は常にあるけど、頭数少ないしどうせ早めから動き出さなきゃいけないコース形態なので、3角から1つ外に持ち出すことを祈るしかない。一生福永を買いませんというならともかく、重賞毎に馬券買うような人からしたらやっぱり買いどころは見つけないといけないので。
3番手にダノンキングリー。単純な能力だけでいったらこれっぽいと思うが、結局先にあげた2頭より外の枠なので3番手。あとは関西輸送を気にしすぎてるのか、調教を水曜にやったあと木曜にすぐ輸送したのが悪い方向に出ている可能性もあるのでそのあたりを心配して。ゆーて毎日王冠・中山記念だけ走れば十分G1で通用するし、他の前哨戦ダノンとはちょっと違うタイプだと思う。皐月賞3着、ダービー2着の実績もあるわけで。馬場状態もこの馬には絶好だし、G1とるならここ。

以下はちょっと評価離れる。
クロノジェネシスは4番手に置いたが、正直ここで評価離した理由は大外枠以外にあまりない。調教相変わらず抜群だし、ぼくは高速馬場適性に何の問題もないと見ている。阪神2000の舞台も問題ない。急坂を気にする声が一部あったが、桜花賞であがり32.9使ってるし、重馬場も問題なくこなしていて今年に入って馬体も増えているし大きなマイナス要素にはならないんじゃないかな。ただ、それでも評価が離れた4番手になるほど大外枠は致命的だと思う。
最後にブラストワンピース。これは高速馬場適性皆無。だけど、印つけなかった馬に比べたら能力差は圧倒的。しかも有力馬で最も内枠。そもそも3F,4Fの瞬発力勝負をするわけじゃないので、持続力勝負だったらまだワンチャンは生まれそう。それにしたって器用な馬ではないのでうまく立ち回れる可能性は低いが、札幌記念のように内を活かして奇跡的に進路が開けさえすれば勝って不思議ないだけの能力はあるし、切るには至らなかった。


切った馬はどれもG1級の能力から劣るし、一発入る余地もないと見た。いろいろ理由あるけど割愛。
ただロードマイウェイが6番人気になるのはちょっとわからない。いろいろ過大評価されすぎでは。無観客だしとりあえず武豊~って層もいつもより少ないだろうし。それならまだカデナ買いたいんだけど。


オッズまだまだ動くだろうし上位5頭で最終的にどれがどう売れるか読めないので、その辺見つつ馬券は決める。
スポンサーサイト



カテゴリ: 予想

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

2020ダービー卿CT予想 

【ダービー卿CT】
◎ケイアイノーテック
○プリモシーン
▲トーラスジェミニ
△ジャンダルム
△クルーガー
△カツジ
×ストーミーシー


ケイアイノーテックが好走するならここしかないだろ。
57はここまで戦績を汚し続けてきた甲斐があった。ずっと末脚はしっかり使ってる馬だし、特段能力が落ちたわけじゃない。NHKマイルで買わずに結構泣かされた馬だったが、ついい買うときが来た。前から運びたい馬が多いのは嬉しいところだろう。また最後方に構えよとは言わないが、自分の運べるポジションからうまく運んでしまい使えば良い。上がりが使えれば届く馬場と見ている。
対抗はプリモシーン。好きな馬なんだけど相変わらず雑魚狩りに回されててかわいそう。56kg背負わされるのは分かりきったことで、それでもわざわざここを使うんだから勝負に来てると見るしかない。遠征が嫌で阪神牝馬使えない面もあるが、東京新聞杯から使ってるあたりがね。枠も中ごろでちょうどいいだろうし、高い評価をせざるを得ない。

単穴にトーラスジェミニ。前走逃げて強い競馬だったし、今回54を考えたら普通にチャンスある。めちゃめちゃ使われ続けててかわいそうだなあとは思うが、もうこの馬にとっては慣れたものだろうし。木幡育也が重賞でちゃんとした逃げを打てるかどうかだけ。
ジャンダルムは内枠ラッキーだし56はストーミーシーの56.5を考えればラッキーかなと。ペース早くなりそうなのもこの馬には好都合で粘り切れれば。
クルーガーも相手弱いここなら57で十分好走圏内。前にこだわる必要はないし出たなりで確保できたポジションから運べば好走して不思議なし。

カツジはやっぱり外枠が厳しい。前走も外を回らされた分で最後止まっちゃった感あるし今回もその二の舞になりそうな予感。スタートしてすぐ2角の間に内に入れられれば一気に勝ち負け圏内だと思うので、スタート次第かなあ。松山の技量が求められる。
最後に一応ストーミーシー。前走で突然前行って勝っちゃったわけだけど、今回はその競馬じゃ足りないと見てる。なので、普通に中団より後ろから運んで最後着拾いに来たら怖いなあ~って意味でおさえ。


レイエンダは前から言ってるように大して強くない。ルメール、スミヨンレベルでやっと好走まで導けるわけで、丸山元気じゃ荷が重い。あと、レイデオロと違って結構パワー型っぽい印象あり、軽い馬場は本質的に向かないんじゃないかなと。
マイスタイルは評価してる馬だけど、さすがに大外で57.5はしんどいでしょう。


馬券としては◎-○の馬連ワイドで。ここは勝負どころと見た。

カテゴリ: 予想

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

動画投稿頻度のお知らせ 

この記事、4/2で予約投稿してたつもりが下書きになってて投稿されてなくて泣いた。
ということで、3日ですが投稿しておきます。






YouTube見ててこのブログまで見てる特異な人は稀でしょうがお知らせです。

一応初投稿以来毎日投稿を続けてきましたが、大学も始まって厳しいものがあると予想されるので4/6(月)以降は一旦毎日投稿をとりやめます。
具体的には週3-5本程度に落としたいと考えています。
よほど大学が忙しい場合でも4月中は最低週3本、基本的には平日3本+土日2本で週5本を目指していきます。

まだまだYouTube上へストックを作らなければいけない時期だと思いますので、出来る限り本数は落としたくないです。
大学始まっても動画投稿を続けられるように、最低限の簡素な編集とサムネでここまでやってきた部分が大きいですから。
仮に毎日あげられるような状態にあっても、5本以上はあげないようにしようかなと思っています。さすがにある程度学業に身を入れないといけなさそうだし、研究室配属あってこれまでほどサボるのも難しいでしょうから。

もちろんまだ世間に披露していない動画もいくつもありますし、4月も引き続き撮れる範囲で動画は撮っていく予定です。
いろいろ見つつ、今後も動画投稿に関してはいろいろ考えていきたいと思います。

とりあえず4/27(月)まではこれでいって、そこからゴールデンウィークを引きずる5/10(日)あたりまでは再び毎日投稿に戻そうかなと考えています。この調子だとGWまでコロナの影響が影を落とす可能性は十分ありますし、それを考えたらいくら底辺とはいっても動画投稿しておきたいですからね。
反対に、そのあとはもっと極端にペース落ちるかもしれません。
貯めておいたネタもさすがに尽きるだろうし、本格的に大学も多忙になってくると思うので。できる範囲で、その時にまたアナウンスします。


ということで、今後ともよろしくお願いします。

カテゴリ: YouTube

tb: 0   cm: 0

2020年3月後期のオススメ動画・YouTubeに対して思うこと 

せっかくなので後期も動画をオススメしておきます。


1. 東海道新幹線を"こだま"で移動する【三河安城駅→東京駅】





これは正直めちゃくちゃおもしろい(interesting的な意味で)と思って作ってたんですよね。
まあサムネもタイトルも見せる気なければナレーション・動画も特にこだわってないので、そのinterestingな部分は伝わってないのかなーと。
3月後半にいろいろ動画をあげた中で、電車に乗るだけ系はほとんど再生されず、普通に観光してそうな動画は再生されがちなんだなあと思いました。電車に乗ってるのも普通に旅行の一部だと思っているのでなんだかな~と思わなくもないですが、一般的にはそういう認識だということでしょう。
真に見てもらいたいなら、サムネやタイトルに工夫が必要なんでしょうね。そこまでの労力をかけるつもりは現状ないです。




2. ストロングゼロを飲みながら唯ちゃんを眺める留年大学生




これは厳密にはオススメではないかもしれません。短期的なチャンネルの目標として、こういう動画が再生されるようになってほしいんですよね。
正直こういうのがおもしろいかどうかって自分では分からないんですが、少なくとも他人のこういう動画を見るのはぼくは好きなので、1つ目指しているところがあるとしたらそこかなあと思います。
ちょっと酒の入り方弱いんで、この動画自体は微妙かなと思っているのがぼくの感想。




3. 雪が見たい!新潟の旅part1 【新宿駅→長岡駅】




また鉄道系。別に鉄道系YouTuberになりたいとは微塵も思ってないんですが、18きっぷ主体で旅行を組み立てがちなのでこうなってしまいます。
その中でも、新潟市の方面は初めて行きましたし上越線も初乗車だったので、この動画は結構真面目に作りました。「へえ~」くらいには思ってもらえるはずです。
正直、大学始まって以降このレベルの動画を作れるかと言われたら無理だと思いますが、現状旅行系に鉄道のストックはないので無用の心配でしょう。
学期中に遠出するかと言われたら金銭的にも厳しくライブ遠征くらいになると思いますが、東京周辺をちょこっと歩きに行くような動画は撮りたいなあと思っています。そのあたりのネタは色々考えているのでお楽しみに。






2ヶ月くらい動画をあげ続けて、とりあえず目先の再生数にこだわるならやっぱりバラエティ系なんだなあと実感しました。
散々これまで、バラエティ系はダメだとこのブログで力説してきましたが、ある意味でそれは"エアプ発言"だったということです。
その反面、資産価値のある動画(ぼくなら旅、料理など)は、まず長期間にわたって投稿を続けて動画のストックをYouTube上に作っておくことが大切だと思っています。もしこの方面で行くなら、真価が発揮されるのはまだ数ヶ月以上先のことでしょう。

ちなみに、YouTubeにおいて(それに限らず?)伸ばす最大のポイントに「ジャンルを絞る」というのがあります。
ぼくってそのスタイルの真逆を行っているんですよね。この記事でオススメしている動画を見るだけでもそれが伝わると思うんですけど。
ぼくのネット発信活動って昔からそういうスタイルなんです。なんでもごちゃまぜで、自分をいろいろな角度から切り取ってその一部を発信していく。
ただその中にも一応気を付けていることがあって、発信頻度が多くなりそうなジャンルは嫌う人もいるから分けられる限り分けていこうとは思っています。
Twitterでも、本垢以外に音ゲー・大学受験・競馬あたりは公開垢でもわけています。その辺って興味ない人はほんとにないと思うので、好きな人だけ見てくれればそれでいいやってことです。

そういう背景から、競馬見るだけの投稿はやめたんですよね。
再生数伸びるんだったらあげてもいいかな~と思って1ヶ月くらいはあげ続けてみたわけですが、他と比べて極端に再生数が低かったのでさすがにやめた方がいいかなって。
チャンネルを伸ばすのに明らかなマイナスになりそうなことは避けたいですからね。ただでさえセオリーに逆行したチャンネル運営をしているので。
逆に、みんはやは意外と見てもらえる(平均視聴時間がめちゃくちゃ長い)ので3月末のみんな引きこもってるタイミングでたくさん出しました。

これも前にどっかで書いたかもしれませんが、基本的な流れとしては「専門性→個人への興味」です。
ある一定のジャンルに関する動画を上げ続けて「チャンネルの」人気を獲得し、その人気を徐々に「個人」へと移行させていくのがセオリーです。
ゲーム実況者なんかはほとんどがそのパターンでしょう。最初は何かしら自分の興味あるゲームの動画を探していてたどり着いたのに、気付いたらその人がやっているゲームならなんでも見ちゃう、そういうモデルです。
HIKAKINもヒューマンビートボックスから始まったというのはあまりに有名な話でしょう。

それを知っているうえで、あえてぐっちゃぐちゃの個人を売ろうとしているのがぼくのチャンネルですからね。本当にチャンネルを伸ばしたいんだったら絶対にNGです。みなさん真似しないように。
ぼくの性格として、何かに特化したものをやるのはまず無理だろうな~と分かっているので、そのうえで何か発信するならというのが今の形ですから。ハナから意図的なヒットは狙ってないわけです。

一応もう一つ注意しておくと、前述したモデルに則っていないのに多くのファンを獲得しているチャンネルもあるかもしれません。
しかし、そういったチャンネルは先行者利益の上で成り立っているだけの可能性が高いです。
現時点である程度多くの人に認知されているようなチャンネルは、2019年上半期くらいまでに投稿を開始しているでしょう。ある意味では当たり前ですが、ジャンルによってはそれでも十分先行者になりえたということです。


まとめると、YouTubeすら真剣に取り組めないゴミカスってことです。嗚呼素晴らしきかな人生。
4月に入ったらさすがに毎日は無理なのでペース落としつつ、それでも継続はしていこうと思います。少なくとも9月いっぱいくらいまでは。
9月終わった時点でチャンネル登録者が100人いなかったらさすがにモチベ続かなさそうな気がしていますが、それはまたその時に考えることにしましょう。


それでは。

カテゴリ: YouTube

tb: 0   cm: 0

2020マーチS予想 

ただでさえダートあんまり分からないのに、二日間のスライドで馬の状態も分かんないし金使うのは100%間違いなんだよな。
と思いつつ、とりあえず予想しないことにはダートへの理解度も上がらないので。


【マーチS】
◎スワーヴアラミス
○クリンチャー
▲アシャカトブ
△ワイルドカード
△メイショウワザシ
△ナムラアラシ
×テーオーフォース


やっぱり全く分からない。
けど、スワーヴアラミスくらいしか重賞で走りそうな感じない。無理にポジションとらなくても出たところでおさまればいいだろうし、最後は能力の違いで3馬身は突き放すんじゃないの。藤岡康太嫌いだけどもうこれは仕方ない。
クリンチャーはポジション取れない上に中山1800はダメっぽい。でも、今回先行したい馬はたくさんいるので後方向きの展開になればやっぱりこれが一番なのかなと。
アシャカトブは正直能力1枚足りてないっぽいが、これも他の前行きたい馬ほどのスピードはなさそうなので中団くらいから運ぶイメージで。お掃除係になるような気もするが、反対にスワーヴアラミスに全部潰してもらったあとのおこぼれをもらいたい。

後はいろいろあるけど、マジで激浅なので省略。本命が藤岡康太だし馬券も買わない。

カテゴリ: 予想

tb: 0   cm: 0