FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語のリハビリをしています 

実家にあったこちらをとりあえず1冊目のリハビリに使用。
全体的な問題の難易度は簡単。センターレベルって書いてあったけど、センターよりも簡単な気がした。長文読んでいて詰まるところはほとんどなく、問題もほぼ全問正解。
さすがに英語力も現役に比べれば落ちているはずなので、それを加味してもやっぱりセンターよりは簡単じゃないかなあ。これを完璧にしてもセンター7割すら怪しそう。
まあ2011年の第10版なので、その時はもう少しセンター試験自体簡単だった説もありますが。

https://www.amazon.co.jp/dp/4890854002/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_lLgAEbRFDN12A

このあとにも少し書いてあるが、長文全体に構文解説がなされており、想定レベルからすれば過剰とも思えるほど単語訳も詳しい。CDもついている点はプラス(実家ですぐCD聞ける環境になかったため聞いていないが)。
12題掲載されているが、題材がかぶらないよう配慮されており、かつ、頻出の題材が盛り込まれている点は当然ながら評価したい。
しかし、一部良問とは思えない問題が掲載されている点と、和訳の解説が総じて雑である点はマイナス。
和訳以外の解説も明快とは言い難く、構文分析で労力を使い果たした感。
百歩譲ってこのレベルをターゲットにするなら和訳に力を入れる必要はないから、というのはわからなくもないが・・・

まとめると、長文問題集としてわざわざこれを選ぶ理由はない。
しかし、CDつきで長文全体に構文解説がなされている割に安価なのは間違いないので、演習量を増やしたい人の2,3冊目や速読を鍛えるために買うのは良いと思う。少なくとも、世の中に大量に蔓延る有象無象よりはよっぽど良い。
問題形式が統一されているわけではないので、何かの試験をターゲットにするのではなく単純に英語力・長文読解力を高めたい人向け。

以下自分用メモ



1つめ
sewage[名] 下水
drain[名] 排水管
discharge[名] 排出

llitter[名] ポイ捨て系のゴミ
garbage(米),rubbish(英)[名] 普通のゴミ
waste[名] むだなもの、不要なもの、廃棄物


2つめ
cherish[動] 大切にする
forefather[名] 先祖
burden[名] 負担
cent[名] 1セント硬貨
mint[名] 造幣局
wear[動](自、他) すり切れる、〜をすり減らす、(穴など)をつくる
(通例否定文で)〜を認める(wear itの形が多い)


3つめ
masked ball[名] 仮面舞踏会
exaggerated[形] 誇張された


4つめ
rub[動] こする


5つめ
問4の解説ゴミすぎる。解説が足りてないので2と3の選択ができない。
freight[名,動(他)] 貨物運送、(...を)〜に積載する(with ...)


6つめ
ここも和訳が雑すぎ。問題集への不信感高まる。
and so forth などなど


7つめ
crack[名,動] ひびわれ,ひび割れる


9つめ
これはあまり良い問題ではないかなあ。問2とか無駄に混乱させるような問い方をしている気がするし、問9のような本文の順序とぐちゃぐちゃにして正誤判定させるのも、このレベルの英語で躓く人にとって意味があるのか甚だ疑問で現役時から印象が悪いので。
pensioner[名] 年金受給者
state-owned[形] 国有の


10こめ
急に単語レベルと問の抽象度あげてきてビビった。並び替え間違えて萎えた。
routinely[副] 決まって、普通に、常に
under the weather[熟] 体の具合が悪い
respondent[名] 回答者
spine[名] 背骨
slouch[動] 前かがみになる
slump[動] どさっと落ちる
sullenness[名] 不機嫌、無愛想
inattention[名] 不注意、注意力散漫
disorderly[形] 混乱した、騒々しい
upright[形,副] 直立した、姿勢の良い、正しい;直立して
end up[熟] 最後は〜になる、結局〜になる
grave[形] 深刻な
pupil[名] 生徒
tug-of-war[動] 綱引き
induce[動] (induce 人 to do〜で)人を〜する気にさせる
preteen[名] 13歳未満の子ども、8,9,10-12歳を指すらしい。始まりは文献によりけり。だいたい小学校高学年ってところ?
<クイズ>
percent(パーセント)のアクセントは前後ろどーっち? うしろ


11こめ
問4(d)が納得できねえなあつってる。"喫煙=やせる"わけではないからこれを正とするのはどうなん?となってしまう。
catch fireの誤答選択肢として「火を手につかむ」が用意されてるのも、ちょっとうーんと思ってしまう。最も適当なものをと言われたら選べないのはそうなんだけど、単純に作問として下手だろ。
pour O over A[動] OをAにかける、入れ方・注ぎ方・かけ方によってout,in,away,intoなど。
be hooked on[熟] 〜に熱中している
profession[名] 職業
admission[名] 入場許可、入場、入場料
commercialize[動] 〜を商業化する
stick to[熟] 〜を守る、〜に従う


12こめ
難易度が元に戻った。最後の最後で誤植あってワロタ。4年経っても直ってないのはなぜ。
スポンサーサイト



カテゴリ: 大学受験関係

tb: 0   cm: 0

ちょっと思うことがあるので 

第1回駿台全国模試、受けたいなあと。
2020年は5/31(日)みたいなのでダービー当日なんですけど。

申し込み期限まではまだまだあるのでちゃんと考えますが、検討します。
またいろいろ確定次第報告はします。

久しぶりに駿台模試とか、あと河合の模試のページとか見ました。
第3回駿台全国、結局なくなったんですね。まあぼくの体感で難易度低かったしやる意味あるのか?って感じではありましたが。



ということで、今日はコイツ何言ってんの?という報告でした。

カテゴリ: 大学受験関係

tb: 0   cm: 0

「今日の一題」というタグを知っているか? 

ブログの記事数を月別にみると、2013年3月,4月が異常に多いことがわかります。ぼくが中3~高1になるタイミングです。
この頃に力を入れて更新していたタグが「今日の一題」です。

これは、ぼくが確か高校入試を終えたあたりから始めて、1日1題ずつ取り上げて説明していく形で数1Aを学習していこう!みたいなコンセプトのものです。
ゆーて60日弱で辞めてしまったので数1の二次関数の途中までと数Aの場合の数・確率しか扱えてないんですけど。

これって、今YouTubeでやったらそこそこ伸びそうですよね。
もちろんある程度のクオリティの担保は必要ですが、毎日投稿していけばどっかのタイミングで伸びて登録者1万くらいはいきそう。
当時のぼくは、それこそ自分の勉強の整理のためにやっていたと思うのですが、それにしては目の付け所がいいですね(自画自賛)。

この頃は数2Bくらいまでしか知識持ってなかったと思うんですけど、それでもここまで書けるものかと我ながら凄いなあと思ってしまいました。
それと同時に、そのころから勉強への取り組むべき方法の軸は今と変わっていないなと、それに凄さを感じました(再度自画自賛)。
要は「自分の現状を把握する」「他人と比べ過ぎず自分にとっての最適を探す」ということなんですけど、これを中3の時点でしっかり認識してるの偉すぎるなあって。そして、この鉄則はおそらく間違いないものだと今でも思います。

まあ、あまりに過去の栄光が過ぎるし、そんなこと今のぼくくらいの年齢になればまともな人間はみんな分かってることなんですけどね。


例えば大学受験数学を扱って何かやろうとは大学生の間にも考えたことはありますし、実際大学生になってからのバイトはそれ関連が非常に多いです。
とはいえ、今年度はじめに高校時代の参考書のほとんどを実家に送ってしまったので、今からやるのは無理です。
時間的な面でも厳しいと思います。ここまで大学でやるべき勉強をこれでもかというくらいサボってしまったので。

あまりどこかで書いたり言ったりした記憶はないのですが、「高校数学の教育」というのは僕が明確に将来の仕事にしてもいいなと思っている(た)ことのうちの1つです。というか、明確にやりたいこととして挙げられるのはこれくらいかもしれません。
かなり受験数学の感覚も抜けてしまったし、現役受験生として持っていた強い感覚も抜けてしまったので、今からその道に進んですぐにうまくやっていく自信はないですが、う~んそれもいいのかなと思います。
大2の頃が一番うまくやれたかもしれません。ダニングクルーガー効果も後押ししてかもしれませんが。

やっぱり高校数学を教えてる人ってくだらねえなと思う人があまりに多かった印象ありますし、実際そうなんでしょう。
もっと工夫の仕方はいくらでもあるだろうし、そもそも教育方法に対する学習意欲がない教員があまりに多すぎます。

ま、そんなことを今さらグチグチ言っても仕方ないのでこのくらいで。
もしどこかで大金当てて一生暮らせるくらいになったら、個人塾でもやりながら生活したいなあって思ってます。
やっぱり先生・教員に恵まれずに才能の芽が育たない場合って、勉強に限らずスポーツ・音楽などの多様な分野、あるいは仕事の現場でもあるはずなので、経験ある大人の一つの使命として教育する義務があるのかなあって最近は思います。

カテゴリ: 大学受験関係

tb: 0   cm: 0

第1回東大プレおよび東大実戦の結果(2016) 

まずは東大プレです。


東大プレ16-1-1

東大プレ16-1-2

東大プレ16-1-3


まあこんなもんでしょう。
数学がとてもよいですがそれ以外は何とも言い難い成績です。
化学もかなり時間かけた割には・・・という感じがします。
駒場で化学に触れてないですし、今はもう物理の方が出来るかもしれませんね。



続きまして東大実戦。


東大実戦16-1-1

東大実戦16-1-2


2日目寝ぶっちなのでアレ。
もはやこれだけじゃ本当に何も言えない。

数学がこっちは思ったより低かったです。つらい。





前回のコメ返で秋模試を2つくらい受けるみたいなことを少し書いたのですが、たぶん受けません。
さすがに大学の勉強に集中しようと思います。。
本当はTOEICも受けるつもりだったのですが、それもたぶん受けません。
独検はワンチャンあるかも、くらいです。


次回はまた時間のあるときに、Sセメ振り返りでもします。






「勇気で明日は変わるんだね」
―Music S.T.A.R.T!! (µ's)

カテゴリ: 大学受験関係

tb: 0   cm: 0

第1回東大プレの自己採点と感想(2016) 

今のうちに書いておかないと試験勉強で全部忘れそうなので・・・
理科は結局「化学・地学」で受けました。


【国語】
・第1問(評論文)
これは。。。。。難しい
久しぶりに読んでて全く分からなかった。これは受験勉強してなかったからとかあんま関係なさそう。
たぶん現役時に読んでても同じ感想。
漢字は全完。
5/40

・第2問(古文)
too easyW
そう思っていた時期が僕にもありました。
思った以上に読み間違えてました。仕方ないか。
(2)とか人物関係真逆になってしまった。悲しいねえ。
6/20

・第3問(漢文)
こっちは手ごたえ通り結構点数きそうです。
分かりやすい漢文の話って感じでした。
15/20

・総合的に
今回の現代文はしょうがないとして、やっぱり古文は普段から読まないと点数稼ぐのは厳しい・・・
今回はそんなに難しい単語は問われてなかったのでいいですが、やはり人物関係の把握などは慣れてないと出来ないかなあと感じました。
正直、本試の採点の感覚なら30はありそう。
26/80


【数学】
・第1回(整数)C-
まあ(1)の見え見え二項定理はいいとして(2)ですが、やっぱり分かりやすいのは合同式ゴリ押しですかね。
まあこれは簡単でしょう。
20/20

・第2回(確率漸化式)C-
これも簡単でしょう。東大理系なら解けて当たり前くらいのレベル。
ここまでは本試で出たら死んでも確保したい問題。
20/20

・第3問(座標総合)D-
これ結構いい問題だなあと思うんですがどうでしょう?
東大頻出の対称式の計算をさせて、軌跡に持ち込むっていう。なかなかうまいと思う(上から目線)。
まあ今回は全体的に簡単な問題が多いですが、本試だったらとりたい問題な感じしますね。
やっぱりプレの問題の質悪くないどころかいいまであるよなあ
5/20

・第4問(数3積分・体積)B+
答え出すだけなら教科書レベルって感じですし、本試なら聞きたいのは断面が台形になることをしっかり論述出来るかですかね。
僕はめんどくさくて論述しなかったんですけど()
14-3みたいな雰囲気を感じます。体積自体は驚くほど簡単に出ます。論述勝負でしょう。
15/20

・第5問(極限)D
いやー言われてみればそれはそうだしパターン問題ですよね
どれだけしっかり数3やってたかが問われるこれも良い問題な気がします
僕はとりあえず積和してそれ以上進まなかったんでそれ以外何もやってないですね(ゴミ)
難しいのは初手でしょうね。初手が誘導になってれば東大志望ならだいたい解けるでしょう。
0/20

・第6問(複素数平面)D-
まあ複素数ってよりはほとんど三角関数の問題になっちゃいますね
これも類題経験したことあるかどうかって感じです。僕は解答見たときに「あ~こんなのもやったことあったな~」って感じでした。
虚部を三角関数の変形せずに微分しちゃったので辿り着きそうにない解答ですね(極限求める過程で似たような変形をやってるのでそこで気づくかもですが)
10/20

・総合的に
まあ理三なら完全にスコアアタックになるセットですね。最上位層は6完目指せるでしょう。
第4問の点数次第になりますが、理一でも本試なら70くらいほしい感じのセットですね。
最近の数学易化を反映してるんでしょうか?
70/120


【化学】
・第1問(気体・分配係数)
前半は気体。アは昔名大OPでやったのと同じ間違いをやって、これが人間なんだなあって感じですね。
イまでやって以降すぐに分からなかったので撤退
後半の分配係数は上位校頻出の典型問題(出来たとは言ってない)。
3/20

・第2問(次亜塩素酸ナトリウム・銅と硫黄)
珍しく両方ともにほとんど無機。なお次亜塩素酸ナトリウムなんてしばらく見てなかったため爆死した模様。
後半はサまで。
11/20

・第3問(環状構造をもつ有機物の構造決定・医薬品の合成)
ナフタレン→無水フタル酸を知っていればオまですぐ行くんじゃないですかね
後半はナトリウムアルコキシドにハロゲン化アルキルを作用させるやつ知らなかったんで構造間違えました。
その手前のところも物質名を出していないのでそれによる減点があるかどうかって感じですね。
17/20

・総合的に
いやー完全に実力不足です。ここまで書いてこなかったんですけど、化学100分くらい使ってこれなんですよね・・・
さすがに現役時代ならもう少し早く解けてるとは思いますが、それにしてもこれはなあ・・・
やっぱ落ち込みますね。
31/60


【地学】
まー正直ほとんど勉強してないんで点数取れないっす
第1問は初ゼミでやった知識がだいぶ使えそうでしたが曖昧だったのであんまり使えなかった。
それでも大体全部初ゼミで見たことあるようなことばっかり聞かれてたんで、やっぱり大学の勉強はすごいっすね(小並感)
他は適当に分かるところだけ書いてって感じですね
ダイヤモンドとかの結晶のところはいけると思って計算したんですけど全然違いましたね()

最初は生物やるつもりだったんですけど、結構知識問題多そうだったんでやめました。
まだ地学の方が勝負出来そうかなーって。
6/60


【英語】
・第1問(要約・段落挿入)
要約は簡単めでしたね。
1Bは現役時代からずっとやってる割には出来るようになりませんね。単純に読めてないんでしょうね。
10/20

・第2問(自由英作文)
今回はほんと悩みました。ペンギン見て何を思うんだよ・・・
2Bも第1段落と第2段落から結論を導き出すのは結構酷な話では・・・試験場で思いつくのは解答例2くらいが限界じゃないですかね。出産したことない受験生に解答例1が思いつくか・・・?
4/20

・第3問(リスニング)
結構自信あったんですけどねー。
なんだかんだALESSで毎週生の英語聞いてるのは大きいんですかね。その割には取れてない気もしますが。
24/30

・第4問(整序英作・下線部和訳)
時間が余ったんで整序は(ア)だけ取れました。
下線部和訳もそんなに難しいのはなかったですね。東大は4B結構稼ぎどころなイメージです。
12/24

・第5問(長文読解)
だいぶ短かったような気がします。東大入って長い英語論文を読まされてるからか、はたまたただ短かっただけか。
文章も比較的平易だったように思います。
14/26

・総合的に
本試と比べるとかなり易しかったような気がします。珍しいタイプです。
こうなってくると、自由英作次第みたいになっちゃうんであまりいい気はしませんけどね。
正直この難易度でこの程度しか点数取れないんじゃそりゃALESS苦労するよなあって感じです。
64/120



以上です!
地学使った割には合計196ですし、全体的に簡単だったように思います。
理科の物理生物は解いてないので分かりませんが、ほんとにきつかったのは現代文と自由英作くらいだったように思います。
パッと見た感じ、物理は力学が典型に近いやつ(誘導が鬱陶しそうに見える)、電磁気は俺の嫌いなやつ、熱力学は普通と思いました。解いてないので何とも言えませんが。
去年は数学も難しかったですし理一A192でしたが、今年は間違いなく200を大きく超えてくるでしょうね。
ま、返却まで特に何も気にならないのが受験生でもないのに模試を受ける一つのいいところです。大して判定気になりませんし。




「うまくいかないってあきらめたら きっと後から悔しいよ」
―君のこころは輝いてるかい? (Aqours)

カテゴリ: 大学受験関係

tb: 0   cm: 2