FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

2018有馬記念まとめ 

最終的な印は
◎レイデオロ
○パフォーマプロミス
▲ミッキーロケット
△クリンチャー
△モズカッチャン
△シュヴァルグラン
⭐︎ミッキースワロー
×キセキ


購入した馬券は以下のとおり。
回収とかよりは夢を見た馬券に近いことは理解してもらえると思います(三連単75点も買ってるのに!?)。

2018有馬馬券



最終的な予想の要は「ブラストワンピースが後ろからになった時に大外ぶん回して勝てるほどの実力はまだないので消し」でした。
結果的に言えば、当てにいくならば⭐︎の位置にブラストワンピースを持ってくるべきでした。僕はゲートを出てレースのような位置につけることができないと予想していたため、それでは勝てないという判断での消しでしたが、あの位置につけられるなら勝つだけの能力は持っているでしょう。
ということで、回収意識するのであれば、その展開になる可能性も加味してブラストワンピース頭で何かしら押さえておくべきだったという結論です。
ここで書いては負け惜しみのように聞こえてしまいますが、今回の有馬記念(及びその日の馬券)は全体的に回収よりも夢を意識した部分が大きかったので、結果的に外れたものの後悔はありません。展開もブラストワンピースを除けば概ね予想通りでしたので。


さて、前記事では消す馬の理由しか書かなかったので、ここでは後出しながら印をつけた馬にその意味を残しておきたいと思います。

本命はレイデオロ。普通に考えればこの馬が1番強いのは疑いようがないでしょう。唯一疑うポイントがあるとすればキセキかなと思っていました。キセキは状態こそJCよりは若干落ちた程度という感じでしたが、雨も降ってそこそこタフな馬場で残る可能性は考えづらく、少なくとも2頭にはかわされると見て3着づけのみにしました。
12番ということでやや外めではありましたが、スタートから中団より前程度につければ最後は普通にかわせると見ていました。ただ、最終的な単勝オッズはやや過剰気味な印象で、個人的には2.8倍くらいのイメージでした。

ということで、上記のような競馬をレイデオロがした際に勝てる馬は何か?と考えた時に"先行するであろう"パフォーマプロミスでした。ちょっとなぜあの位置取りになったのか覚えていませんが、まあ宝塚と同じでクソ。
単穴でミッキーロケットは、レイデオロより内に入れる可能性が高いだろうということで、そうなれば宝塚の再現があってもおかしくないかなということでこの位置。
パフォーマプロミスは正直ちょっと人気しすぎと思っていました。反対にミッキーロケットは和田が乗れなかったからかやや人気が薄い印象。ただどちらも頭できたらかなり美味しいので、三連単1着だけでなく単勝もつけておきました。広がる夢。(本音としてはこれが1着にきて三連単を外すのはさすがに辛すぎるという面もありました。レイデオロ1着ならヒモが抜けてても後悔は薄いですが、この2頭はオッズを考えても予想と照らし合わせるなら買うべきとの判断でした。)

続いてヒモですが、クリンチャーは道悪巧者で枠も良い。春は一線級相手に安定した成績を残しており、唯一の懸念材料は凱旋門から帰ってきたところであることだけ。コメントを見る限りでは普通に走れる状態にあったように感じたので4番手のこの位置にしたけれど、結果的には目に見えない疲れ(もしくは厩舎サイドが隠していた疲れ)があったのかなという感じでしょうか。
モズカッチャンは前の記事で消すと言っておきながら、3番に入ってしまってはヒモにせざるをえないかなあと思ってこれはビビった結果の5番手という感じ。周りに流されて自分の評価を信じきれなかったあたり、ここは今回の唯一の反省ポイントかもしれません。
続いて6番手にシュヴァルグラン。外の15番ということでかなり人気しなかったものの、JC4着はこの中に入ればかなり立派な成績でキセキに比べて1戦少ない点もよく、本当に枠だけが唯一の割引材料になった感じ。いくら強くてもレイデオロを上回るイメージはさすがに全くなくこの位置に。というか、今回の上位3頭はどの馬が8に入ってても勝ってたんじゃないかなと思います。
最後にミッキースワローですが、まあこれはよほどじゃないとこないだろうということで三連単の買い目にいれませんでした。



以上です。平成最後の有馬記念はブラストワンピースでした。
非常に良いレースが見られて満足です。やはり有馬記念は会場の雰囲気もいいし、現地まで出向いて見るだけの価値があるレースだなあと思いました。
個人的にはレース開始前に平成の有馬記念を彩った名馬たちを漢字2文字で紹介しながら流していくやつがエモくてめっちゃよかったです。僕ですらエモいんだから、当時競馬最盛期とも言われる平成の始まり頃から続けている人にとっては心にくるものがあったんじゃないかなあと思います。あそこに出てきた馬が全部わかるあたり、僕も1年で相当競馬の知識がついたものだなあと思いましたが。

有馬記念に関しては予想についても満足です。概ね予想通りの展開になりましたし、何よりここまでGI5連続で的中させてきたことは偶然ではなかったのだと改めて確認することができた気がします。
この予想力を平場でも生かして、平場でも積極的に三連系を使えるようになることが来年の目標の1つですかね。原理的には同じことをすべての馬、すべてのレースに対して行えばいいだけのことなのですが、まあそんな時間はないので難しいところではあります。
そういえば、WIN5の的中者が4年ぶりくらいになかったということで、ホープフルの日にキャリーオーバーになるらしいですね。今月に入ってからWIN5も予想だけしているのですが(今週はしてない)、来週は本腰入れて予想して買おうかなあなんて思います。どうせ多くても30点程度しか買えないので当たる気はしませんが()


有馬記念が終わっても、去年からGIになったホープフルSや東京大賞典はまだ残ってますので、まだ今年の競馬は終わらないなって感じですよね。夢を見るのは今日だけにしてホープフルからはまた当てにいきたいので、頑張って予想したいと思います。


スポンサーサイト



カテゴリ: 2018

テーマ: 中央競馬 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

G1を5連続的中している男の枠順確定前有馬記念予想 

ゆーてここ最近固いのが続いてるのでそんなに誇れる感じでもない。
チャンピオンズCのウェスタールンド、朝日杯のクリノガウディーを拾ったのはえらいけど。


◎レイデオロ
○シュヴァルグラン
▲パフォーマプロミス
△ミッキーロケット
△クリンチャー
☆ミッキースワロー
×キセキ
×ブラストワンピース
×サクラアンプルール


買う可能性がある馬をここまで絞った。
モズカッチャンはなぜか人気するっぽいけど、去年のエリ女1着、今年入って京都記念4着札幌記念3着エリ女3着しかなくないっすか?このメンバーで3-4番人気するほど強さはないと思うので消し。
結果的に余裕の生まれたローテとハービンジャー産駒ってのがここまで人気する理由なんやろなあとは思うけど。

何かと話題のオジュウチョウサンですが、さすがにここで馬券圏内に入られては平地馬の面目がないでしょう。
3着に入ってきても驚かないと言えば驚きませんが、常識的に考えれば消し。
でも、馬券が当たる当たらないなんて度外視して買いたい馬を買うのが有馬記念みたいなところはありますよね。

サトノダイヤモンド・マカヒキの5歳クラシック勢はやっぱりピークをとっくに通り過ぎた感は否めないでしょう。
ゴール前でこの2頭のたたき合いにでもなろうもんなら熱すぎてアツアツですが。

またモズカッチャンと同じハービンジャー産駒で唯一の3歳勢となりそうなブラストワンピースも一旦印はつけましたが今のところ切るつもりです。
菊花賞ではオッズを吸っていただきありがとうございました。という感じですが、ここも力はまだ1枚足りないとみています。
とは言いつつ、来年の大阪杯では間違いなく本命候補の1頭でしょうね。
スマートレイアーが東京大賞典にいってくれればハッピーグリンが見れたのになあと思うと悲しいです。


最終追い切りもまだですし枠もまだなので、そのあたりの情報がきたらまた本腰入れて考えたいと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 2018

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

2018年チャンピオンズC予想 

◎サンライズソア
○ルヴァンスレーヴ
▲ノンコノユメ
△オメガパフューム
△パヴェル
△ウェスタールンド


ケイティブレイブは前走メイチでかつ馬体重+10なので切り。
ルヴァンスレーヴは過去唯一の負けが中山1800なので中京1800は現段階では怖いと判断も、終わってみればというのもありうる。
そこで力・実績のあるサンライズソアを本命に。ノンコノユメは一発があるので3番手単穴。
オメガパフュームも強いことはわかっているので必須。
あと2頭は抑え。

市川S当たったらサンライズソア頭で三連単20点にしようかなあ
-- 続きを読む --

カテゴリ: 2018

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

マイルCSを的中させて喜ぶ僕 

◎アルアイン
○ステルヴィオ
▲ペルシアンナイト
△ロジクライ
△ジャンダルム
△モズアスコット
⭐︎エアスピネル

という印でした。
○-◎-▲で決まったのは過去最高成績じゃないでしょうか。ほぼ予想通りです。
個人的に頭というよりは軸としての信頼度でアルアインを上にしたので、頭候補筆頭はステルヴィオでしたし、そういう意味では三連単的中とも言えます。まあ◎複と◎-○ワイドしか買ってないんですけど。

当たったときこそ振り返ることが大切かなあと思ったので適当に書きます。

◎アルアインの理由として、中距離一線級で堅実な成績を残していてかつマイルも問題なさそう、さらに状態も秋はずっと良い、枠も内、とこない理由がないと思ってました。これは外さない自信がありました。
○ステルヴィオは1番に入ってワンチャンできたなと思いました。僕の想定通り中団前目あたりに枠の利を活かしてつけてくれて、最後は内をついて抜ける。ペルシアンナイトをギリギリで振り切る。ここまで思い描いた通りになってしまったのは正直驚きです。
▲ペルシアンナイトはマイル路線実績馬の中で最も信頼が置けるかなと。去年1着ももちろんですし大阪杯2着もかなり評価できるポイントでしょう。アルアインとは安定度の差で▲という感じでした。

△以下、ロジクライはGIでどこまでやれるかというだけだと思っていたのでヒモなら入れたいかなと。
ジャンダルムはもともとマイラー向きで穴をあけるとしたらこの辺りを予想。
モズアスコット・エアスピネルはほんとに抑えるだけで大した意味はないです。エアスピネルはなんかあれば勝ちまであるんじゃないかと思ってましたが何もありませんでした。

人気どころではアエロリットは完全に切りました。
毎日王冠のパフォーマンスが異常に良すぎたのであれ以上の上積み・パフォーマンスはないだろう(そういう意味でモズアスコットは上積みが見込めた)というのと、馬体増にそんなにいい印象がなかったので。また、内にこれだけ有力馬が集まった中で外から無理に先行するのは明らかにロスになってしまうのもマイナスポイントでした。


結果から見るとカツジはさすがに予想外でした。カツジよりはケイアイノーテックを評価していたのですが、好走の要因はしっかり考えておく必要がありそうです(現状では不明)。
ミッキーグローリーは中穴ではかなり面白い存在だとみんなが思っていたことでしょう。ただ個人的には上位勢が充実する中でやはり届かないんじゃないかという判断でした。
また、6着のジュールポレールはオッズを見るとやや軽視されているように感じました。ただこれも実力は届かないと見ていました。



こんなところでしょうか。秋はGI予想もだいぶ慣れてきて楽しいですね。
来週は駒場祭があるので特にJCは生で見れませんが、しっかり予想していきたいと思います。

カテゴリ: 2018

tb: 0   cm: 0

2018年 エリザベス女王杯予想 

◎レッドジェノヴァ
○リスグラシュー
▲ノームコア
△コルコバード
△スマートレイアー
☆モズカッチャン


言い訳:調教映像見てません

この中で不安材料が一番少ないのがレッドジェノヴァという判断。リスグラシューは距離不安がささやかれるが、鞍上と地力に期待。ノームコアは底がわからないしここを狙ってきている感じが強いけれど、一線級との対戦もないしこのあたり。勝ってもおかしくない。
△2頭はヒモ。スマートレイアーは今年GIばっかり使ってきたことを考えると牝馬限定なら3着くらいは有り得る。今秋GI3着の多い武豊だし。
モズカッチャンは点数絞るなら切り。順調さをかいたのはかなり影響が大きいと見る。力上位は間違いなく、本当に問題がないなら連覇もおかしくはない。


クロコスミア、フロンテアクイーンあたりも三連系ヒモなら入れたい。特にクロコスミアはそこそこ楽に先行できそうで実績ある割にはかなり軽視されてる感じ。今のオッズなら間違いなく入れるべき。

カテゴリ: 2018

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0