FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

シーズン2のおはなし 

gamewithだったかどっかのゴミサイトが3/1の朝までって記載してたので余裕やろ~と思ってたら2/1の朝までらしくて震えてる。
しかもいまだに修正されてなくてさすがにゴミサイトがすぎるやろになった。


まあ30日にテストが終わるまではさすがにやれないしやらないので、そこからやるしかないんすけど。
シングル未だにスパボ9だった気がするので、シングルをマスターにあげるのは最低限やりたいね。
ダブルはもうやる時間なさそう。さいなら。


というだけの報告でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: ポケモン剣盾

tb: 0   cm: 0

【ポケモン剣盾S1】マスボ級まであげた時の構築 

ポケモン、4,5世代くらいで一瞬対戦触ったくらいで6,7世代はほぼ触れてなかったんですけど、久しぶりに買ったのでとりあえずマスボ級まではあげるか〜つって手に入った6体を育成しただけのパーティー。
今後剣盾どれくらい触れるかわからないけど、もし続いた時に最初の構築くらい残しとくのはおもしろいかな〜って思ったので残しておきます。

ポケモン対戦経験がない人の適当な記事であることを頭に入れた上で、それでも読みたい暇な方が読んでください。
要は構築でもなんでもなく「初心者が育てた6体紹介するよー^^」ってノリの記事です。

ちなみに組み始めたのは発売直後くらい、マスボ級にあがったのが12/8のことなので結構前のことです。
さらに言うとそれ以来全くレートに潜ってないので使用感も忘れかけてます。




とりあえず6体組むにあたって
①アタッカーに特殊/物理を両方用意する
②雑に受けられそうなポケモンを用意する
③ミミッキュはどうせ強いのでいれる
くらいは意識しました。あとはそのときそのときで主にマジカル交換などで流れてきた個体から使えそうなのをそのまま伸ばす感じで選びました。

なお、以下は全て理想個体です。


<個体詳細>
ギャラドス@たつじんのおび
性格:ようき
実数値(努力値):171(4)-177(252)-99-×-120-146(252)
技構成:たきのぼり/とびはねる/こおりのキバ/りゅうのまい

物理アタッカーその1。脳死ようきASぶっぱ。
特性はいかくを採用。自信過剰がすぐ手に入らなかっただけなので採用の意図はなし。
使用感としては、どっちもほしい時があったのでパーティ次第そう。このパーティーだとダイジェットから全抜きしたい場面も多く、たぶん自信過剰の方が正解。
持ち物はあんま持たせたい物がなかったので、ドラパルトに対する氷技の打点あげる意味でたつじんのおび。ダメ計したわけじゃないので、どれくらい意味があったかは不明。

たきのぼり、とびはねるまでは確定で@2選択だと思うんだけど、まだ物理フルアタドラパルトが流行ってた時期だったのでそれ意識でとりあえずこおりのキバ。かみくだくでも良さそうだけど、タスキ嫌ってこっちだったんかなあ。
最後はちょうはつと迷ったけど、どうせマスボ上がるまでは脳死アタッカーでええやろ!wくらいのノリで竜舞。結果的には刺さった場面がいくつかあったし、ちょうはつほしい場面にはあまり遭遇しなかった。

もし今後使っていくなら、こおりのキバは消してパワーウィップか地震かなあという感じがある。環境わからないけど。



ヒートロトム@こだわりスカーフ
性格;おくびょう
実数値(努力値):126(4)-×-127-157(252)-127-151(252)
技構成:オーバーヒート/ほうでん/ボルトチェンジ/おにび

特殊アタッカーその1。
性格はいろいろ選択の余地があると思ったが、ドラパルトに鬼火をまきたかったのでおくびょう最速を採用。ただ、使ってる途中で最速ドラパ抜き以上はいらないなと思った。再厳選めんどくさかったのでそのまま使ったけども。
ヒートロトムにしたのは最初期ナットレイが多そうだったから。

ほうでん枠は他に10万ボルトが候補。単純に麻痺運勝ちの線を強めに残すために放電を採用したけど、スカーフだと若干火力不足感もあって10万ボルトでもいいのかなと思った。(こだわってるから微妙だけど)鬼火入る前提ならなお相性悪いし。
鬼火は最初トリックと迷ったけど、どうせ下の方なんて受けメインのパーティーとかおらんやろと思って鬼火に落ち着いた。そのせいで、トリック採用したと勘違いして1敗。



ホルード@オボンのみ
性格;ようき
実数値(努力値):161(4)-108(252)-97-×-97-143(252)
技構成:じしん/とびはねる/ワイルドボルト/アームハンマー

メタモン厳選してる途中で夢個体が手に入ったので採用。
ゆーてノーマル・じめんのタイプは電気・ゴーストをすかせて優秀。実際そこから優位に持って行った試合もいくつかあった。
持ち物はタスキとかこっちに帯もたせたりとか色々揺れて最後はオボン。ただ、全体的に火力不足を感じる場面が多く、いじっぱりにするか火力補正アイテムを持たせた方がアタッカーとしては使いやすいかなあと思った。フルアタならハチマキでもよくね?という気もする。ダイマックス切りがちなポケモンだったし。

技範囲は広く、他にも使えそうなものに、のしかかり(とっしん、ギガインパクト)・三色パンチ・とんぼがえり・アイアンテール・ストーンエッジ(がんせきふうじ、いわなだれ)・くさむすび・ダストシュート・しっぺがえしなど。

ノーマル技はいらんやろと思って雑に切った。地震は確定で、飛行タイプですかしてくるところ(主にギャラドス)意識のワイルドボルト。ダイジェット用にとびはねるまではすんなり。
@1で迷って、ダイナックルの可能性でアームハンマーを採用。ただ、これはダイマックス後に素早さ下がるのが微妙で馬鹿力の方が良かったかもしれない。ちなみに育成したのはじゃくほバンギ/キッスが流行る前。
ダイウォール強いし剣舞採用もありかな〜と最後の方は思ってた。
ロトムに役割持てないのが結構キツく、地面枠ならかたやぶりドリュウズでよくね?感は正直結構ある。ギャラドスと役割被りがちなのもパーティー的には微妙だった。


サザンドラ@ものしりメガネ
性格:おくびょう
実数値(努力値):168(4)-×-110-177(252)-110-165(252)
技構成:りゅうのはどう/あくのはどう/だいもんじ/わるだくみ

マジカル交換でおくびょうモノズが流れてきたので600族ドラゴン枠で採用。
持ち物は、ドラパルトに対面で勝てるようにオボン持たせてたこともあったけど、最終的には汎用性高いものしりメガネ。流星群採用してないし火力不足補う意味だけど、まあ弱いわな。

わざは流星群でなく竜の波動。悪巧みからの抜きエース運用させるため。
悪の波動も範囲広く怯みもあるのでほぼ確定で@2選択。
当時ナットレイ多かったので火炎放射か大文字だったけど、これは確か計算してなんかの理由で大文字を採用。もう忘れたけど。単純に火力は正義なので大文字で良かったと思う。交代先にも入るので。
最後はダイウォールで幅も広げられる悪巧み。1回積めればほぼ止まらないのでつよい。

ナットレイ意識する必要がなければラスターカノンがとりあえず安定?
とんぼがえりは一瞬考えたけど、わざわざ入れて技スペース狭める意味がなさすぎる。
水技は撃ちたい相手がよくわからんし、今ならバンギ意識の気合玉もあるかもしれないけど殺せるのか微妙。
ゲップも選択肢としてはありかもしれないが、ラスカより上に取れそうな場面がパッと思いつかない。



ミミッキュ@いのちのたま
性格:ようき
実数値(努力値):131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
技構成:かげうち/シャドークロー/じゃれつく/つるぎのまい

テンプレすぎて説明することがない。
一応性格はいじっぱりとの選択だけど、基本的にばけのかわ使って剣舞積むことがほとんどだし、速さを犠牲にする意味もあんまない。
散々言われすぎて今はそうでもないかもしれないけど、8世代最初期環境でミミッキュのS96はかなり早い方だったので。



ナットレイ@たべのこし
性格:のんき
実数値(努力値):181(252)-146(252)-167(4)-×-136-×
技構成:パワーウィップ/ジャイロボール/ステルスロック/まもる→やどりぎのタネ

これも確かのんきテッシードが流れてきたからのんきで採用。
本来は考えて調整すべきポケモンっぽいけど、最初だしとりあえず脳死でHAぶっぱ。今思えばAは役立った場面もほぼなかったしいらない。BorDに振るべき。

Aに振っちゃったのでとりあえず2ウェポンにしといて@2選択。
ステロは今思えば謎。サイクル戦することもあんまりなかったし、使った試合はいくつかあったけどそんなに刺さってた印象はない。けど、あったらあったでとりあえずタスキ潰せたりするのでなんとも。まあ他に持たせたい技もなかったしという感じ。
最初やどりぎ遺伝してなかったのでとりあえず守るを採用。ただやどりぎないのに守っても渋かったので後からやどりぎに変更。これは正解。

どくどくを使える数少ないポケモンなので今後もなんだかんだ残るんじゃないっすかね。反対にマジカルフレイム持ちが増えたので焼かれやすくもなってるのかもしれないけど。
強い相手には滅法強いので、炎技さえ注意すれば安心して使える点でよかった。ナット入れるかどうかは別にして受けループもいつか組んでみたさある。






以上です。
今後は個人的にそこそこ満足する順位取れたらまた書こうかなと思います。

カテゴリ: ポケモン剣盾

tb: 0   cm: 0