FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

センター本試の自己採点と感想 

世界史 88 (22-22-19-25)
国語 148 (42-14-50-42)
英語 200 (14-44-41-35-30-36)
リス 44 (12-14-10-8)
1A 97 (30-27-20-20) 確・整
2B 100 (30-30-20-20) 列・ベ
化学 82 (23-23-20-7-3-6) 合成 第一解答科目
物理 100 (20-25-20-20-15) 熱

合計 810.2
東大 815→99.6111
明治セン利 584.2/600



という結果になりました!
戦犯は赤くしておきました!

世界史はまあよし。直前に迷ったら2というのを見たのに使わなかった。
ちなみに使ってたら6点上がってた。

国語は小説以外はほぼ理想。小説がなぜかクソ。
確かに難しかったとは思ったが、それでも30はあるだろうと思った。クソ。

英語筆記はクソ眠かった。なぜか初満点。意味不明。
リスニングは明治セン利でしか使わないので44でいいかと思ってたら44になった。
2問は問題文読み間違えてた。クソ。

1Aは2PA=3PBをPA:PB=2:3と勘違いしてた。クソ。
選択の図形は14点までで詰まったのでやめました。確率整数の組み合わせはかなり久しぶり。
2Bは去年より易。too easyW
確率分布が見た目めんどくさそうだったので、安定を取って数列ベクトルにしましたが正解。
化学は去年よりやや難。それにしてもあまりに不注意のミスが多すぎる。
実際分からなかったのはPETの繊維利用だけだった。あまりに集中力がなかった。
確かに眠かったがこれはひどすぎる。たぶん90切ったのも初。
物理は激易。too too too too easyW

まあ足切りはないですし、理一合格者平均やや下くらいでしょう。
ほんの少しのビハインド程度なので実質無意味と考えてよさそうです。

加えて今日の学校の自己採点の時間が暇だったので地理も解きました。
ちなみに地理に触れるのは11月末の2学期期末テスト以来です。
点数は 14-17-5-14-11-15 で76点でした。なんと去年の同日と同じ点数です。
まあ難化したっぽいしこんなもんでしょう。相変わらず苦手な村落あたりでたくさん落としてます。


さて、おそらくこのブログで書いたことない明治のセン利について書いておきます。
私立を受けるつもりはセンター利用含めて全くなかったのですが、どうしても下宿先を抑えるために私立が必要になったので受けました。
早稲田は普通に滑ると思ったので明治にしました。
ちなみに総合数理学部現象数理学科というところです。

配点は英語200数学200理科100国語100です。
それじゃあどうやっても584.2にはならないと思うでしょう。
実はここから先がこの学部学科のいいところなんです。

英語は筆記とリスニング足して250を200に圧縮。数学は200点そのまんま。ここまでは普通。
理科は点数の良い方100点分のみ、さらに国語は現代文と古典の良かった方100点分のみを使います。
よくある第一解答科目ってのは全く関係ないわけです。
なので、理科は第二解答科目だけど物理の100点が、国語は古典の92点が適用されます。
そうすると584.2になるんですね。

8割の480くらいがボーダーみたいなので、仮に失敗しても落ちなかったとは思います。
そういうところを選んだので当たり前なんですが。

ワンチャン上位70人の授業料免除があるかないかくらいかなーって感じだと思ってます。
とはいっても、入学金すら納めるつもりがないので関係はないです。



センターに関してはおおむね満足です。
小説と化学は悔やまれますが、全体として見たときに大きなビハインドになったり、足切りを気にしなきゃいけない点数になったわけじゃないのでいいです。
後は出願を忘れずにして、受験票が届けばオッケー。
2次に向けてひたすら勉強するのみです。
目標860とはなんだったのか…







「元気でるこんな夢 あれこれみんなで語ろうよ」
―SUNNY DAY SONG (µ's)

スポンサーサイト



カテゴリ: 模試・テストなどの結果と感想

tb: 0   cm: 3