FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

函館競馬場軽くまとめ 

去年は夏開催ほとんど見てなかったので、全くといっていいほど特徴を知らない函館競馬場について、常識的なところを軽くまとめておきます。

・1周1626.6m(ダ1475.8m)で福島、小倉より多少長い程度。
・ゴール板が若干4角よりに設置されている影響で、直線の長さは262.1m(ダ260.3m)と全国最短。大体東京競馬場で坂を上ってからの直線と同じくらいの長さと思えばよい。
・高低差は3.5mで中京に匹敵しローカルでは最大。
・1角から2角中ほどにかけてゆるやかに下り、そこから4角中ほどまでだらだらと上り坂。最後に直線に向けて下るという構成。最後が下り坂なので前がやや止まりにくい。
・上記の理由に加えて洋芝であることからもタフさが要求される。特に開催後半は芝が傷み、時計が出にくくなることに注意。
・ただ、近年はエアレーションの関係からか開催序盤は高速化。
・コーナーは厳しく捲り・差しなどは決まりにくい傾向。
スポンサーサイト



カテゴリ: 2019

tb: 0   cm: 0