FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

2019シリウスS・スプリンターズS予想 

ついに秋のG1シーズン開始ですね。
スプリンターズS、今年こそ現地参戦しようと思っていたのですが気付いたらライブと被ってました。さよなら。


【シリウスS】
◎タイムフライヤー
○ロードゴラッソ
▲マッスルビーチ
△ジョーダンキング
△アングライフェン
△モズアトラクション

タイムフライヤーはダート2戦目で枠も内のいいところを引いた感。砂被りだけどうかだが、ヤマカツライデンの後ろでいいんじゃないか。ロードゴラッソはさらにその後ろか外っぽく、前からこっちが突き抜ける可能性も十分。ある程度使って走れる状態だろうし狙いどころかなあ。マッスルビーチはただ突然ここに入って走れるかというだけでは。将来的には絶対に重賞を勝てる器だろうが。
ジョーダンキングは若干恵まれた感ある斤量でどこまで勝負できるか。名鉄杯でスマハマにしっかりついていけたのは一定の評価があってよいはず。アングライフェンは毎回ある程度しっかり走ってくるタイプでおさえたい。モズアトラクションは重賞級としてはそんなに強くないと思ってるけど、内枠引いたし前回同様また内張り付いて最後だけうまく抜けだす競馬をされたらイヤなので三連系ならおさえる。

メイショウワザシあたりは内枠だったら買いたかったけど、より内に好走候補馬いたから切ったみたいなところある。本当は前走しっかり勝っておきたかったよね。ロードアルペジオは乗り込みが足りてないっぽく、最終追い見てもちょっとまだ動けなさそう。買うなら次かなあ。

買い目は◎単と◎-○▲ワイドor馬連あたりかなあ。翌日のスプリンターズSは厚めに買いたさあるので控えめで。


【スプリンターズS】
◎モズスーパーフレア
○ダノンスマッシュ
▲ディアンドル
△タワーオブロンドン
△イベリス
△ミスターメロディ
×セイウンコウセイ
×アレスバローズ


モズスーパーフレア本命はぶれない。オーシャンSの時から結局変えず。未だに続く内前有利の馬場傾向の恩恵を最大限に活かせるタイプ。前走は明らかな太目残りで、春の反省から今回をしっかりピークに仕上げてきたはず。ここは頭で厚く勝負していい。
対抗はやっぱりダノンスマッシュ。内枠自体は絶対有利だしさばきさえすれば脚力はレベルが違う。3番手にディアンドル。3歳牝馬の53はどうしても魅力だし、何よりここまで1200を使い続けてきたノーザン馬。前走初の古馬混合戦を見ても能力的には足りそう。
タワーオブロンドンは不動の△1番手。普通に強いのは強いので。イベリスも前走からの上積みあれば能力的には足りていい。ミスターメロディは前走の内容が意外とよく、この枠からでも切りづらく。
セイウンコウセイとアレスバローズは内枠からある程度位置をとれる馬ってことで三連系買うならおさえたい。まあダノンスマッシュとの位置の取り合いが大変そうでもうここは読めない。

ということで人気どころから穴っぽいところまで全部買うことになっちゃうので、結局馬券はモズスーパーフレアの単のみでいいかなあ。どっちにしろピンかパアかタイプだし良いと思う。1分7秒0じゃあ今日は時計が足りない可能性がなくはないので、それ以上詰められるかどうかにかかってる気がする。松若くんともども頑張れ。
スポンサーサイト



カテゴリ: 2019

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0