FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

2020京都記念・共同通信杯予想 

【京都記念】
クラージュゲリエが取り消しになって泣いてます。

★ステイフーリッシュ
○カレンブーケドール
▲クロノジェネシス
△ドレッドノータス


連軸でステイフーリッシュ。状態は前走から維持できてそうだし、京都2200の舞台適性も高い。タイトルもほしいところだし、前哨戦仕上げなら勝てない相手じゃない。とはいえ、勝ち目に遅い馬であるのもまた間違いないのは事実。頭では買いづらいが、逆に3着以内後方としては筆頭に挙げられる。
2番手にカレンブーケドール。斤量軽いし最内引けたのはこの馬にとってはプラスでしかない。叩き良化型だけにいきなりから頭ではこれも買いづらいが、逆に言えば不安材料はそれくらい。この馬もそろそろタイトルほしいし勝負度合い自体は高そう。もちろんドバイへの叩きではあるが、津村も重賞ほしいだろうしただの叩きでは終わらない。
3番手にクロノジェネシス。ぼくはこの馬に2200は実はちょっと長いのではと思っていたり。走らないだろうけど、秋天の東京2000とかがベストっぽいし、今年のヴィクトリアマイルに出るんだったら結構狙いたい。というわけで適性はズレると見ていながらも、他とはさすがに能力差が。どの位置で運べるかに結構かかってそうだけど、そこは少頭数が味方すると思う。

最後にヒモでドレッドノータスを選択。まあ正直いつ走るのか全く分からないんだけど、京都は比較的得意っぽいし坂井瑠星には頑張ってほしいし。それくらいでほとんど意味はない。


馬券としては★複とか、★-○ワイドとか。動画撮ること考えたらさすがにワイドかなあ()



【共同通信杯】
◎マイラプソディ
○ダーリントンホール
▲ココロノトウダイ
△ビターエンダー
△フィリオアレグロ


本命はさすがにマイラプソディ。正直このレベルに達してる馬がいるとは思えない。初輸送と賞金に余裕のある点が懸念点ではあるが、この相手で無様な競馬は出来ないだろう。ここは素直に。
対抗にダーリントンホール。これは前走見た目ほど負けてないし、何よりルメールが乗ってるのにこの人気(執筆時単勝7.5倍)になるような馬ではない。マイラプソディに対抗できる可能性のある馬で、真面目に対抗に推せる。賞金加算への真剣度は間違いなくこっちなので、単系で勝負するならこっちからかも。
3番手にココロノトウダイ。前走は着差こそついていないが、完勝も完勝。能力差だけで完全に勝ち切った。東京替わりは大幅プラスと見ていて、これもマイラプソディに対抗できる馬だと思う。よほどマイラプソディがコケるようならダーリントンホールとこれで決まっても不思議ない。

以下はヒモ候補。
ビターエンダーは前走見た目ほどの負けではない。進路探しにかなり手間取っており、それを考慮すればもっと好勝負していたはず。とはいえ、ミナリクに替わったからプラスかと言われればそうではないし、所詮ヒモ止まり。
フィリオアレグロは新馬だけ見てるとそこまで強い印象なく、デムーロでこれはさすがに過剰人気。レース直前までには人気順も逆転しそうだが。調教は間違いなく良いので試金石の一戦だろう。個人的に1戦1勝馬はあまり信用しないのでこの位置。


馬券はあまり買いたくないレースかなあ。
スポンサーサイト



カテゴリ: 予想

テーマ: 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル: ギャンブル

tb: 0   cm: 0