FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

内容がないよう 

という激うまギャグを披露したところで。

いや、ほんとはいくらでもあるんですけど、書き溜めていないので出せないだけです。
とりあえず今日の動画をみてください。頑張ったので。





動画がどうか(これはギャグではない)はおいといて、ネタはまあまあ面白いと思ってるので誰かこすって面白い動画作ってくれ。
それにあやかってチャンネルを伸ばしたいので。

昨日ぼくが京都競馬場へ行ってきたことはご存知の方も多いかもしれませんが、一応動画投稿のことも考えていろいろカメラを回してきました。
それで思ったんすけど、外でしゃべる難易度高くないっすか?
正確には、外で動画向けの喋りをする難易度なんですかね。まわりに人がいなかったり、絶対聞こえないだろくらいの位置にしか人がいない時でも結構ためらわれるんですけど。
これはただぼくが引きこもりのニートで陰キャでどうしようもないコミュ障なだけなんすかね?そうですか。すみません。

これは動画を撮影していて気付いたことなんですけど、人の話し声って意外と遠くまで聞こえないもんですよね。
しかも、スマホに声が普通に入ればいい程度だったらなおさら。10mも離れてたら聞こえないんじゃないすか。
おまけに周りの人間は誰もぼくが喋ってることに興味を持たないわけじゃないですか。
そう分かっていても実行に移すまでには結構時間がかかるかもしれません。陰キャなので。

さすがに飲食店でしゃべりながら撮影するとか(よほどのチェーン店でなければ許可も必要そうだし)、あるいは、明らかに動画用のリアクションを外で一人でやるのは気が引けるのでしばらくやらないと思いますが、ふつーにその辺の景色でも映しながらしゃべるくらいは出来るようにならないと厳しいですよね。
あとから家で吹き込めばいいと言えばそれもそうなんですけど、それって結局動画撮影の手間を増やしてるだけですから。
どう考えたって自分の声も入れて一発で撮影を決めてしまった方が楽なのは自明です。

まあ続けていくうちにちょっとでも慣れていけば、YouTubeへの動画投稿のみならず日常生活にも好影響は出そうですよね。
せっかくやってるんだったら、そういった成長も見込みたいものです。


それでは。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記(リアル)

tb: 0   cm: 0