FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

2020年3月後期のオススメ動画・YouTubeに対して思うこと 

せっかくなので後期も動画をオススメしておきます。


1. 東海道新幹線を"こだま"で移動する【三河安城駅→東京駅】





これは正直めちゃくちゃおもしろい(interesting的な意味で)と思って作ってたんですよね。
まあサムネもタイトルも見せる気なければナレーション・動画も特にこだわってないので、そのinterestingな部分は伝わってないのかなーと。
3月後半にいろいろ動画をあげた中で、電車に乗るだけ系はほとんど再生されず、普通に観光してそうな動画は再生されがちなんだなあと思いました。電車に乗ってるのも普通に旅行の一部だと思っているのでなんだかな~と思わなくもないですが、一般的にはそういう認識だということでしょう。
真に見てもらいたいなら、サムネやタイトルに工夫が必要なんでしょうね。そこまでの労力をかけるつもりは現状ないです。




2. ストロングゼロを飲みながら唯ちゃんを眺める留年大学生




これは厳密にはオススメではないかもしれません。短期的なチャンネルの目標として、こういう動画が再生されるようになってほしいんですよね。
正直こういうのがおもしろいかどうかって自分では分からないんですが、少なくとも他人のこういう動画を見るのはぼくは好きなので、1つ目指しているところがあるとしたらそこかなあと思います。
ちょっと酒の入り方弱いんで、この動画自体は微妙かなと思っているのがぼくの感想。




3. 雪が見たい!新潟の旅part1 【新宿駅→長岡駅】




また鉄道系。別に鉄道系YouTuberになりたいとは微塵も思ってないんですが、18きっぷ主体で旅行を組み立てがちなのでこうなってしまいます。
その中でも、新潟市の方面は初めて行きましたし上越線も初乗車だったので、この動画は結構真面目に作りました。「へえ~」くらいには思ってもらえるはずです。
正直、大学始まって以降このレベルの動画を作れるかと言われたら無理だと思いますが、現状旅行系に鉄道のストックはないので無用の心配でしょう。
学期中に遠出するかと言われたら金銭的にも厳しくライブ遠征くらいになると思いますが、東京周辺をちょこっと歩きに行くような動画は撮りたいなあと思っています。そのあたりのネタは色々考えているのでお楽しみに。






2ヶ月くらい動画をあげ続けて、とりあえず目先の再生数にこだわるならやっぱりバラエティ系なんだなあと実感しました。
散々これまで、バラエティ系はダメだとこのブログで力説してきましたが、ある意味でそれは"エアプ発言"だったということです。
その反面、資産価値のある動画(ぼくなら旅、料理など)は、まず長期間にわたって投稿を続けて動画のストックをYouTube上に作っておくことが大切だと思っています。もしこの方面で行くなら、真価が発揮されるのはまだ数ヶ月以上先のことでしょう。

ちなみに、YouTubeにおいて(それに限らず?)伸ばす最大のポイントに「ジャンルを絞る」というのがあります。
ぼくってそのスタイルの真逆を行っているんですよね。この記事でオススメしている動画を見るだけでもそれが伝わると思うんですけど。
ぼくのネット発信活動って昔からそういうスタイルなんです。なんでもごちゃまぜで、自分をいろいろな角度から切り取ってその一部を発信していく。
ただその中にも一応気を付けていることがあって、発信頻度が多くなりそうなジャンルは嫌う人もいるから分けられる限り分けていこうとは思っています。
Twitterでも、本垢以外に音ゲー・大学受験・競馬あたりは公開垢でもわけています。その辺って興味ない人はほんとにないと思うので、好きな人だけ見てくれればそれでいいやってことです。

そういう背景から、競馬見るだけの投稿はやめたんですよね。
再生数伸びるんだったらあげてもいいかな~と思って1ヶ月くらいはあげ続けてみたわけですが、他と比べて極端に再生数が低かったのでさすがにやめた方がいいかなって。
チャンネルを伸ばすのに明らかなマイナスになりそうなことは避けたいですからね。ただでさえセオリーに逆行したチャンネル運営をしているので。
逆に、みんはやは意外と見てもらえる(平均視聴時間がめちゃくちゃ長い)ので3月末のみんな引きこもってるタイミングでたくさん出しました。

これも前にどっかで書いたかもしれませんが、基本的な流れとしては「専門性→個人への興味」です。
ある一定のジャンルに関する動画を上げ続けて「チャンネルの」人気を獲得し、その人気を徐々に「個人」へと移行させていくのがセオリーです。
ゲーム実況者なんかはほとんどがそのパターンでしょう。最初は何かしら自分の興味あるゲームの動画を探していてたどり着いたのに、気付いたらその人がやっているゲームならなんでも見ちゃう、そういうモデルです。
HIKAKINもヒューマンビートボックスから始まったというのはあまりに有名な話でしょう。

それを知っているうえで、あえてぐっちゃぐちゃの個人を売ろうとしているのがぼくのチャンネルですからね。本当にチャンネルを伸ばしたいんだったら絶対にNGです。みなさん真似しないように。
ぼくの性格として、何かに特化したものをやるのはまず無理だろうな~と分かっているので、そのうえで何か発信するならというのが今の形ですから。ハナから意図的なヒットは狙ってないわけです。

一応もう一つ注意しておくと、前述したモデルに則っていないのに多くのファンを獲得しているチャンネルもあるかもしれません。
しかし、そういったチャンネルは先行者利益の上で成り立っているだけの可能性が高いです。
現時点である程度多くの人に認知されているようなチャンネルは、2019年上半期くらいまでに投稿を開始しているでしょう。ある意味では当たり前ですが、ジャンルによってはそれでも十分先行者になりえたということです。


まとめると、YouTubeすら真剣に取り組めないゴミカスってことです。嗚呼素晴らしきかな人生。
4月に入ったらさすがに毎日は無理なのでペース落としつつ、それでも継続はしていこうと思います。少なくとも9月いっぱいくらいまでは。
9月終わった時点でチャンネル登録者が100人いなかったらさすがにモチベ続かなさそうな気がしていますが、それはまたその時に考えることにしましょう。


それでは。
スポンサーサイト



カテゴリ: YouTube

tb: 0   cm: 0