FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

「有名人の関連動画を狙う」戦略 

タイトルにもある通り、「有名人の関連動画を狙う」というのは古来より(?)伝わるYouTube攻略法の1つです。
実際、誰々の動画を見ていたらオススメに出てきた!といって流れてくる人がそこそこいるのは、コメントからもなんとなく伝わったりします。

そんなわけで、ぼくも動画を投稿していく上でそれを意識できたらいいなあとは思いつつ、実際にはなかなか難しいです。
結局のところ、みんなこぞってやっているような動画をあげるというのが手っ取り早い狙いにはなりますが、それ以上で狙っていくとちょっと露骨になりがちですし、何より現在のぼくレベルの登録者数ではYouTubeのAIにオススメされることもないでしょう。

しかし、似たような現象が意図せず起こりました。
どの動画で起こったかというと、以前このブログでも紹介した三河安城駅を紹介する動画(YouTubeの動画が別タブで開きます)です。

ぼくの趣味は数字を眺めることなので毎日2.4時間くらいはYouTubeのアナリティクスを見ているんですけど、3/29になってこの三河安城駅の動画の再生数が急に伸びました。急にと言っても10くらいですが、もともと20回くらいしか再生されてなかったので十分急です。
これ、なぜかって言うとこの日に大物鉄道系YouTubeの一人が三河安城駅をとりあげる動画をあげたんですよね。
たぶんその影響で、関連動画ではありませんが検索からの流入が一気に増えたんです。
三河安城駅の動画を見たらさらにそれについて調べようと思う人が一定数いるのは間違いなくて、その層を若干ではありますが拾えたということでしょう。
こういう動画の伸び方もあるんだなあと、勉強になりました。
やっぱりそれを考慮すると、最近ブログで強調しているYouTube上に動画のストックを作っておくというのはとても大切なことですよね。今回だって、たまたま三河安城駅の動画を先にあげていたからこそ、このような事象が起こったわけです。


同時期に鉄道系YouTuberで若干バチバチやってた長崎駅のサムネパクリ問題なんかもありますが、某氏の言うように鉄道ネタなんて有限なので被らず作る方が難しいでしょう。
同じ人が同じような内容で動画を作っても人によって注目するポイントは異なるはずで、ネタ被りを気にして動画を作成していたら活動範囲は相当限られてしまいます。
なので、ぼくはぼくで既に有名YouTuberがやっているようなネタだとしても、あまり気にせずに取り上げていきたいなと思っています。特に、旅行に関してはなおさらです。
当然収益化など邪なことも考えていますが、それでも投稿している動画は自分がやりたい・おもしろいと思っているものですから。それを他人にとやかく言われる筋合いはないでしょう。


話がそれました。
今日の主題としては、「関連動画を狙うだけじゃない再生数誘導もあるよ」ということ、そして、そのためには普段から動画を上げ続けて自分のチャンネルにストックを多く作ることが大切だというのを再確認することでした。


それでは。
スポンサーサイト



カテゴリ: YouTube

tb: 0   cm: 0