FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

研究室つらすぎワロタ 

一応この4月から研究室に片足突っ込んだような形になっています。
秋から研究室を変えることもできますが、とにかくぼくは情報を持っていないので変に移るのも怖いですし、たぶん変えないんじゃないかなあと思っています。

先週に初めてミーティングに参加し、本日2回目のミーティングが行われました。
ちなみに昨日は個人的に今学期本来行われるはずだった実験についてボスと軽く話し合いもしました。


ま~~~しかし当たり前なんですが、いろいろやらせようとしてきますよね。
ぼく自身全く知識がないといっても過言ではありませんから、現時点での研究室の負担は最小限にしたいわけです。
一応そのあたりも伝えはしたのですが、それでもなおって感じではあります。

なんとか最小限で逃げ切った感はありますが、これが続くとやはりつらいなあというのが正直な感想です。
本来実験だけ行っていればよいはずのところ、教科書輪講が1つ(もう1つのM2以上がやってるやつも参加させられそうになったところ発表からは逃げ切った)に加えて、自宅で出来そうなことをいくつかやることになりました。
まあ輪講だけで実験のかわりになるとは思わないので、これだけなら妥当かなあとは思いますが。
あとは通常のB4に比べて圧倒的に単位数が足りてないことも負荷に拍車をかけている感ありますよね。
自分が悪いと言えばそれまでですが、ん~~つらい。

なんとかこの1年でと思ってましたが、正直道は暗いなというのが今のところの実感です。


今のところ全てオンラインですからまだ何とかなる見通しも立っていますが、正直平常通りだったら無理だったような気がします。
少なくとも、YouTuberや競馬予想を続けながらというのはぼくにはかなり厳しいです。
そういう意味では個人的にはコロナウイルスに"感謝"です。なんとかする可能性を上げる状況を作り上げてくれたことは間違いないです。

天恵だと思って頑張ってみることにはしますが、それにしても・・・ですね。
特にコロナの影響で回線速度が常時遅く、まともにインターネットを使用するのも難しい状況です。動画鑑賞はかなり厳しいし、pingは確保されているので大丈夫かと思っていたゲームもたまに厳しいです。

ん~~世の中の人たちのキャパシティがうらやましい。
ぼくも本来持っていたはずのキャパシティがどこへ行ってしまったのか、それを探しに出かける必要もあるかもしれません。
この2年で完全に削られてしまったこれを回復させるのはおそらく無理なのかなと、最近薄々感じ始めてはいますが、なんだかんだで好きなことには10時間とか1日とか集中できるだけのものはまだ持ってますし、どこかに眠っているはずだとも思うんですよね。
そういうのを探すための、この半年間になるのかなと思っています。


今日はこのあたりで。
競馬予想を進めるには午前中しかない(通常の人間の活動をしないといけないので深夜は使えない)ですし、しばらくは人間らしい生活リズムを送りたいものです。


それでは。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記(リアル)

tb: 0   cm: 0