FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

結局、「広く浅い」人間なんだよなあ。 

「広く浅く」か「狭く深く」か、というのは度々議論になることです。
ぼくはやっぱり「広く浅く」というタイプなんですよね。

思えば、勉強1つとってみても、理科は物化生地全てに興味がありましたし、地歴公民にしたってそうです。
理系ながら地理を選択しつつ世界史を独学し、センター試験を世界史で受けたこともその表れかもしれません。
生物や地学、日本史の教科書参考書も一通り集めました。
しかし、どの科目もトップレベルまで仕上げた自信はありません。辛うじて東大に合格したものの、何か突出した科目は持っていませんでした。

ゲームにしたってそうです。これまでいろんなタイプのゲームをやってきました。
RPG、FPS等のシューティング系、パズル、コマンドバトル、レース、MMO、(いわゆる)ソシャゲ、カードゲーム・・・ジャンルとして成立しているものは何かしらの作品で触れたことと思います。
ほとんどを人並み以上には出来ていたと思いますが、しかし、極めたと呼べるほどのものはありません。

他にも、音楽や料理、パソコンスキルなど、どれも人並みかそれ以上には出来ると思いますが、しかし、圧倒的に出来るというものはありません。


こう書いてみると、僕という人間は、他人より少しだけ「広く浅く」が得意な人間なんだろうなとおもいます。
専門的な技術にはとても興味があるし、実際にそれを見て知っておもしろいと感じていますが、かといって自分でモノにしようとは思いません。これは大学に入って学問に対してもそうなってしまったことが、今の凋落っぷりを見れば明らかでしょう。
YouTubeでも無料でそういった専門知識が多く学べる時代になりました。先述した勉強・ゲーム・音楽・料理など、どの分野もかなりの数の動画を見ています。もちろんそこから得ている知識もおおいです。
しかし知識を得て少し実践したのちに満足してしまい、それ以上に進むことはありません。


見方を変えると、「まだやりたいことが見つかっていない」状態とも言えます。
ぼく自身はまあ世の中の大半の人間は真にやりたいことを仕事になんてしていないだろう、と思っているので、そのまま人生を終えるのが普通なのかもしれません。
しかし、それは非常に悲しいことでもあります。

小さい頃から持ち続けている夢って、結局「日本一周」なので、そこに落ち着くのかもしれません。
それにはお金も時間もたくさん必要ですから、よほどのことがない限り夢で終わってしまうのですが。
もう1つ「研究者」というのもそれに近かったのでしょうが、これはもう無理でしょう。今から奇跡的にルートに戻ることはもうないとおもいますし、そこまでの努力をするだけの体力が自分には残っているように思いません。完全に参ってしまいました。


その日本一周も、ほぼ理想的な形で「スーツ」が達成しているのを目の当たりにしています。それもまた悲しいことです。
これは、ぼくだってそこに全力を注いでいれば今頃同じことが出来ていたはずだ、というどうしようもない嫉妬を含んでいます。
そして、それはおそらく事実です。しかし、中途半端に勉強が出来てしまったがためにその道を進むことはありませんでした。

結局、ぼくの人生を狂わせたのは、その「なんでも広く浅くこなす能力の高さ」から生まれた「特技:勉強」なのかもしれませんね。
勉強だけは少なからずみんな行ってしまうがゆえに、学生時代はその結果だけで評価される部分も大きいです。
それに満足して18年間を過ごしてしまったのが"悪い"のでしょう。典型的な落ちぶれる高学歴、ってやつなんですかね。
ぼくは「中学・高校の頃から大学でやりたいことがあると"思い込んでいた"」ので、まさに、それに気づかずに今を迎えてしまいました。

これからの身の振り方は当然自分次第ですし、まだ20代前半で無理もある程度利きますからどうにでも出来るとは思いますが、しかしそれだけの体力をこの3年で失ってしまいました。
それだけ傷は深いのです。特に2年間にわたる実質的な引きこもりに近い生活がぼくの奥底に残した傷跡は一生消えないんでしょう。

現状としてぼくはまず金銭面をなんとかしたいと思っています。それさえどうにかなれば大学や就職などどうでもいいわけで。
だからこそ宝くじは絶対に買い続けるわけです。目の前に人生を好きに出来る可能性が0.00001%でもあるなら、それにすがるのは当然のこと。


なんか当初思ってたよりだいぶ重くなってきたのでこのくらいで。
いや~~これほぼノンストップで書いてるのかと思うと、ほんとにその傷の深さが実感できてしまって怖い。


それでは。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記(リアル)

tb: 0   cm: 0